やまぐち働き方改革支援センター

(山口しごとセンター内)
tel.083-974-2050
fax.083-972-3880
平日/9:00〜17:00 定休日/土・日・祝日・年末年始
やまぐち働き方改革支援センター
(山口しごとセンター内)

やまぐちの働き方改革

地域と働く人を大切に ~働く人を全面バックアップ!~

2020年03月19日
株式会社宮商
企業名・事業所名 株式会社宮商 業種 製造業・卸売業
所在地 宇部市大字善和387-35 企業ホームページ

https://miyashoubeshiten.hp.gogo.jp/pc/

業務内容

セメント原料(石膏、スラグ、その他)の販売・セメントおよび関連製品、ガラス、建材の販売・化学品の販売・鉱産物の販売・半導体加工事業

従業員数 48名
働き方改革取り組みのポイント
・地域とのつながりを深める取り組みとして地域食堂「みんにゃ食堂」への協賛及び運営として参加しています
・女性の持つ繊細さや力加減が業務に不可欠なため全従業員の約90%女性です。そのため女性に向けた社内制度整備により力を入れています
取り組み内容

従業員一人ひとりが働き方やすい職場づくり


当社では正社員登用を積極的に進めており、現在の正社員の内約7割にあたる6名はパート社員からの登用です。具体的な取り組みとして定期的なアンケートによる正社員登用への希望調査、スキルアップや生産性向上を目的としたマネジメント研修、資格取得支援、60歳以上の雇用延長などを行っております。

    フォークリフト講習後日々作業場で活躍              社員による取引先とのWEB会議

 

女性の活躍をバックアップできる環境(制度)づくり


現在、管理職に占める女性管理職の割合は3割ですが、2年後には5割以上に引き上げる目標を掲げ全社員で取り組んでいます。育児世代の育休や有給取得推奨の他、子育て中の社員が保育サービスを利用する際の費用を会社が負担する制度や子育ての悩み解消のため産婦人科・小児科と連携した社内研修を年2回実施する取り組みを行っています。当社の業務は、経験の中で培うスキルが重要となってきますので、女性従業員を含め長く安心して働いていただけるようバックアップに努めています。



小児科研修会の様子



仕事の様子や職場の雰囲気はこちらの動画をご覧ください



継続的な地域貢献活動による「つながり」づくり


地域住民が当社で安心して働いてもらうためには地域住民との「つながり」や地域貢献が必要だと考えています。その取り組みの一環として、地域住民が集う地域食堂「みんにゃ食堂」への協賛と運営側として経営者による参加を平成29年から行っています。従業員の中にもみんにゃ食堂で食事をとる方も数名おり、従業員と地域住民が社外でつながりを深める活動を精力的に行っております。


月2回開催させる「みんにゃ食堂」の様子


 
認定項目
誰もが活躍できる山口の企業
やまぐち子育て応援企業
やまぐち男女共同参画推進事業者
やまぐち女性活躍推進事業者
やまぐちの働き方改革紹介へ戻る
やまぐち働き方改革支援センター
(山口しごとセンター内)
〒754-0014 山口市小郡高砂町1-20
TEL 083-974-2050 FAX 083-972-3880
〒754-0014 山口市小郡高砂町1-20
TEL 083-974-2050
FAX 083-972-3880
電話でのお問い合わせ 083-974-2050
相談時間 平日9:00〜17:00 定休日 土・日・祝日・年末年始
電話でのお問い合わせ
083-974-2050
相談時間 平日9:00〜17:00
定 休 日 土・日・祝日・年末年始